1. >
  2. >
  3. モバイル端末とセキュリティ
モバイル端末

モバイル端末とセキュリティ


小さくても大事な情報が保存されています

スマートフォンをはじめとしたモバイル端末をビジネスだけでなくプライベートでも活用している方が急増しています。
様々な活用法があり、あらゆる場面で欠かせない存在になっていますが、モバイル端末のセキュリティ対策について考えてみたことがあるでしょうか?
モバイル端末には様々なデータが日々蓄積されています。
あなたが送受信したメールの内容、電話番号などの個人情報、個人的または仕事で使用しているサイトのログイン情報など、大事なデータがたくさん存在しているはずです。
端末が小さいからなどの理由で、モバイル端末に関してセキュリティの重要性についてはあまり重要視していない方が多いようです。

参考:モバイル端末のセキュリティ、気にしていますか?

モバイル端末は情報を盗まれやすい?

確実な安全対策が必要だと言われている理由は、モバイル端末は情報が漏れやすい特性があるからです。
例えば、モバイル端末は持ち運びに便利なので外出先にも欠かさず持ち歩いている方も多いでしょう。
この利便性の良さが仇になってしまう事があります。
外食をする際にモバイル端末を操作していた場合に、食事に集中してしまいモバイル端末をどこかに置き忘れてしまう場合があります。
モバイル端末にパスワードなどでロックをしていれば良いのですが、誰でも簡単に見破ってしまうようなロックの仕方を設定しているとあっという間に中身を見られてしまうことになります。
外出先で置き忘れて情報を盗まれてしまうケースは、決して珍しいことではありません。

また、モバイル端末にはウイルス対策用の専用ソフトを準備していない方が多いことも大きな問題になります。
パソコンにはしっかりウイルス対策に適したソフトを入れている方が多いようですが、モバイル端末に関しては何故かあまり真剣に考えていない方が多い印象を受けます。
モバイル端末もパソコンと同様で、インターネットに接続できる環境にあればウイルスや悪意のある第三者からの攻撃にさらされる可能性が非常に高くなります。
ウイルス対策に特化したソフトを入れていないモバイル端末は、常にウイルス感染するリスクが高い状況にあると考えられます。
つまり、「どうぞ好きに私のモバイル端末に入っている情報を盗んでください!」と言っているようなものだと考えてください。

セキュリティ対策の強化方法

モバイル端末のセキュリティを万全な状態に整えるためには、どんな時でもしっかり持ち歩くようにすることです。
大事なお金が入っている財布と同じような感覚で、常に自分の傍から離さないように意識してください。
また、ウイルス対策ソフトをインストールしておくようにして、外部からウイルスが侵入しないように十分配慮しなければいけません。