1. >
  2. >
  3. 「マルウェア」とは
JP197_350Annnn

「マルウェア」とは


様々な悪意に注意!

インターネットは非常に便利なツールですが、裏を返してみると常に危険にさらされる可能性が高いものだと考えなければいけません。
世界各国には、セキュリティの穴を付け狙って入り込み、大事な情報を盗んでしまおうと企んでいる悪意のある人物がたくさん存在しています。
どんなに注意していたつもりでも、気が付かないうちに悪者の餌食になっている可能性もあると考えてください。
このような悪意のあるソフトなどを総称してマルウェアと呼んでいます。

参考:マルウェアとは

マルウェアの種類

あらゆる手口のマルウェアが存在しており侵入経路も多様なことから、私たちは常にマルウェアの脅威にさらされている事実を把握しておくべきです。
マルウェアの種類は数えきれないほど存在しており、今この瞬間にも新しいマルウェアが誕生していると考えられます。
どのような目的があるのか、侵入経路があるのかなどを確認すると、本当に色々なマルウェアの存在があることに恐怖を感じる方も多いです。

俗にコンピュータウイルスと呼ばれているマルウェアは、本物のウイルスと同じように他のユーザーへと拡散させる機能を持つことから注意しなければいけません。
例えば自分のメールアドレス宛に届いたメールに添付されていた怪しげなファイルを開いてみたところウイルスに感染した場合、社内のネットワークを通じて会社全体のパソコンにもウイルスが感染する可能性が高くなります。
ウイルスに感染したことに全く気が付かず、しばらく経ってから情報漏えいが発覚するという事例も少なくありません。

他にも正しいプログラムと偽装してユーザーにはわからないように攻撃をしかけるトロイの木馬や、パソコン内部に記録されている情報を勝手に送信するスパイウエア、ユーザーが操作しているキーボード入力の情報を送信するキーロガーなど様々なマルウェアが存在しています。
それぞれの侵入経路も複雑で、メールにあったURLをクリックして辿り着いたサイトを閲覧すると感染するケースや、フリーソフトなどに偽装したプログラムを実行したところ感染するケースなどがあります。

正しいマルウェア対策

マルウェア対策をしっかり行うことがセキュリティ上で重要な事だと認識しなければいけません。
常に新たなマルウェアが登場し、危険な目に遭わせようとする動きがあることから、こちらも常にマルウェア対策を念入りに行うことが必要になります。
基本的な対策としては、専用のセキュリティソフトを使用することです。
無料、有料と種類があり、何を使用するべきか迷いますが、できれば有料のソフトを選ぶことをおすすめします。
やはり有料のソフトは新しく誕生したウイルスに対しても速やかに対処できるように更新してくれるため、安心して使うことができます。
他にもOSなどを最新の状態に保つようにすることも大切です。